京都ピュールヤング 全日本少年硬式野球連盟

代表挨拶

京都ピュールヤング
代表 村上光男

「野球を通じて、自立心を養い、純粋な心を育てる」
当チームの指導概念は、『育成』がテーマです。野球専門のトレーナーが成長期のスポーツ障害に最大の注意を払ったコンディショニングを指導し、フィジカル(基礎体力)のキャパシティ(許容量)を広げます。練習は、基礎レベルの水準を上げることに重きを置き、より高い野球の基本動作(打つ、投げる)の習得を目的にした反復練習を行います。
京都ピュールヤングは、技術指導ののみならず、人間力を育む指導を大切にしています。子ども達が高校、大学と、将来の可能性を広げられるよう、先を見据えた選手育成を行っています。
野球が大好き、仲間が大好き、元気な子ども達大歓迎です。
さあ、一緒に頑張りましょう。

「京都ピュールヤング」は京都府の中学生を対象とした少年硬式野球クラブです。

  • ■基本理念
  • 野球を通して自立心を養い、純粋な心を育てる
  • ■指導方針
  • ・野球における基本の徹底
  • ・成長期におけるコンディショニングの徹底
  • ■所属連盟
  • 全日本少年硬式野球連盟 Young League(ヤングリーグ)に加盟
Copyright © Kyoto Pur Young All rights reserved.